【 WordPress 小技 】 カテゴリーの記事一覧

  « 前のページ次のページ »


WP ネットショップ プラグイン Welcart e-commerce

WordPressにネットショップを構築する場合のプラグイン、「Welcart e-commerce」を紹介します。 WordPressでは、「Welcart e-commerce」のほかに、「ネットショップ管理プラグイン(有料)」、また、アフィリエイト系のショップに対応するプラグインもいろいろあるようだ。

お金かけずにネットショップを構築したい場合、EC-Cube, ZenCART, WordPress 等があるが、EC-Cubeは共用SSLに問題あり、ZenCartもいいが少し技術力が必要(私は好きであるが・・)、それでWordPress+Welcartはネットショップ構築の初心者でも可能であろう(・・・?)。

「Welcart e-commerce」プラグイン無料、有料とあるようだが、通常のショップであれば無料で充分ある。「Welcart e-commerce」無料プラグインでも、かなりの機能を持っている。

(1) 最低限カート部分の処理はSSL対応。
(2) SSLは共用SSLが使用可能。
(3) 通常ネットショップのサイトが持っている、
    売上ベスト?の機能、オススメ商品管理、新着商品管理、
    配送方法、送料、支払等の設定が複数可能であること。
(4) ポイント機能
(5) 注文管理、商品管理、ユーザー管理等の機能
(6) ステータスメール管理機能
(7) 2重価格の設定
(8) 無料版で、基本的なショップ機能を装備

など、通常ネットショップの機能を装備している。しかも、無料である。
(有料版は、更にいろいろ機能を持っているようだが、無料版で充分。)
 
Welcartデフォルトテーマまた、専用のテーマ(デフォルト版)があり、ネットショップのみサイトで運営する場合、このテーマをカスタマイズし利用できる。 通常のWordpressテーマにも構築可能である。当サイトにも構築してみた。(現在使用中のテーマでショップ運営可能、テスト終了後は、停止した。)
左画像は、Welcart デフォルトテーマ。

【Welcart e-commerce プラグインのインストール手順】

(1)WordPress プラグイン新規追加よりWelcart e-commerceを
   インストールする。
(2)プラグインを有効化する。

Welcartインストール、有効化にした後、ダッシュボードー>『外観』ー>『テーマ』内の『Welcat デフォルトテーマ』を有効にする。自動的に、固定ページ内に『カート』『メンバー』ページが作成される。TOPページはテーマ内で自動作成される(固定ページには無い)。別のテーマを使用したい場合、変更も可能。その場合、TOPページが無いので、自分で作成する必要がある。

(3)管理画面左のダッシュボードの中なかほどに「Welcart Shop」と
   「Welcart Management」が表示される。

welcart2

welcart3

 

Shop歳との作成は、「Welcart Shop」で行う。また、Shopオープン後の運営は「Welcart Management」で行う。

 
ここでは、「Welcart Shop」について、記述する。
 
【WELCART 設定】

1) welcart shop->基本設定 を入力する。

・注意:「消費税率」をここで設定すると、商品ページの価格表示が
 税抜きとなる。税込価格を表示する場合、「消費税率」はブランク。

・支払い方法の設定 (ここが少し分かりづらい)
支払方法名
「銀行振り込み」や「代金引換」など自由に指定する。
決済種別
代行業者決済、銀行振込み、代金引換、分割払い等から選択する。
 Welcartでは、クレジットカードの代行業者決済
決済モジュール
Welcart 本体に搭載していないクレジットカード払いの決済代行
  サービスを利用する場合は決済モジュールを組み込む必要がる。
  そのモジュールのファイル名を入力します。
・そのた、会社名、住所、電話番号、メールアドレスなど
必要事項を入力。

2) welcart shop->営業日設定 を入力する。

3) welcart shop->配送設定 を入力する。

配送方法、配送料金など複数設定可能。

4) welcart shop->メール設定 

注文時の各ステータスメールフォームの設定を入力する。

5) welcart shop->カートページ設定 

カートへ入れたときの『商品欄』に表示する内容を選択、その他カートの各ページでの説明文を入力する。

6) welcart shop->メンバーページ設定 

各メンバーページでの説明文を入力する。

7) welcart shop->システム設定 を入力する。

・rel属性 rel=”………….” ここは、商品画像をポップアップ
したい場合等に使用。
   ● WP-jquery-lightboxのプラグインをインストールした場合
     (例) Rel=”lightbox ” など

・SSLを使用する場合等に使用する。(共用SSLが使用可能)
   ● 「SSLを使用する」にチェックする
   ● SSL対応時のURLを入力する
 下は入力例です。(注意:レンタルサーバー会社により異なる)
welcart4

8)商品マスター、新規登録で商品の登録・編集を行う。
 
9)「Welcart Management」は、注文管理、会員管理である。

以上、後はテストしながら設定を変更、追加してみる。

ここで、レンタルサーバーで「WordPress+Welcart プラグイン」を使用する場合、サーバー会社によっては、環境設定が問題になるときがある。

Welcart インストール時の注意点

1. サーバーのPHP設定 「session.auto_start はOff」
であること。サーバー会社に確認する。またはPHPINFO.phpで確認する。
下記、ファイルを作成し、FTPでWordpressのディレクトリィに
アップし実行する。
 

//PHP SETTING INFORMATION LIST
<?php
  phpinfo();
?>

 
「ON」の場合、Welcartの注文操作(カート内)で注文確認の後、
次のステップに行かず、サイトのTOPへジャンプする。
(エラー表示はない。)
 
・Onの場合、「.htacess」等で対応する。
 下記のステートメントを「.htacess」へ記述する。

php_flag session.auto_start Off

あとは、「プライバシーポリシー」「配送・お支払について」「お買上げガイド」など、
必要に応じて、固定ページで作成する。
 
以上。当サイト「小さな門」で試しに構築した時のメモである。販売する良い商材が見当たらないので、当サイトでのSHOPは見送る。良い商材が見つかったら、その時再度考える。
 
 

WP ゲストユーザの投稿 User Submitted Postsプラグイン

サイトにアクセスしたきたユーザーからの投稿を可能にするプラグイン。なかなか、望んでいる機能のものは見当たらないが、「User Submitted Posts」は希望に近い。
 
(期待する機能)

1.ユーザー登録せずに投稿できること。
2.テキストだけでなく画像も投稿できること。
3.投稿後、管理者による承認の後、公開となること。
4.入力送信の際の認証機能があること。
5.操作が簡単であること。

 
以上の5点がほしい。当サイトの「ペット紹介フォーム」がこれである。

WP WordPressのサーバー、ドメイン移転

1度構築した、WordPress サイトをわけ合って、別のドメインへ移行することとなった。MySQL データベースのEXPORT/IMPORTとか、いろいろ調べてトライしたが、環境が違うのか、うまくいかない。

そのときに行った作業をメモする。この方法は、MySQL データベースのEXPORT/IMPORTは使用しないでWordPressを移転する。

WP スライダープラグイン Camera Slideshow

スライダー(スライドショー)プラグインを、いろいろ探して試してみた。
希望の機能としては、最低限、下記4項目は必須。

   1.画像のコメント、説明も表示可能であること
   2.レスポンシブデザインに対応していること
   3.ハイクオリティであること
   4.設定・操作が簡単であること

結構いろいろ、プラグインはある。
Nivo Slider for WordPress、Meteor Slides、wp_content_slider、Camera Slideshow、FlexSlider、jQuery Easy Slides、、、上手く動作できないものもいくつかあったが、まとめて見る。

WP ギャラリーNextGEN GalleryとNextGEN Gallery Voting

当サイトのギャラリーページのギャラリープラグイン「NextGEN Gallery v1.9.10」とギャラリー画像の投票プラグイン「NextGEN Gallery Voting v2.2.2」のインストールとカスタマイズについて記載する。

 WordPress: v3.5
 NextGEN Gallery v1.9.10
 NextGEN Gallery Voting v2.2.2

インストレーションの手順は、旧バージョンと同じ。

WP Lightbox Plusが動作しない。

画像をポップアップで表示するプラグインですが、このプラグインが動作していないのに気がつきました。

jQuery が問題なのか? 本家サイトをチェックすると、他のプラグインとコンフリクトを起こしているのでは? とか、jQueryのバージョンとか? Lightbox Plusのバージョンとか? いろいろあるようです。

私もいろいろトライしてみました。

再インストール、設定を変更、などなど、しかし当サイトは動作しません。

他にWordPressで作成したサイトでも同じ問題が発生しましたが、使用しているテーマが違うのか、使用しているプラグインが多少違うのが原因なのか、なんとか動作しました。全く問題なく動作しているサイトもあります。 原因つかめず。

しかし、再度本家サイトのsupportの掲示板をチェックしていたら、どうやら開発者は原因を究明中(?)。そのうち、修正版がリリースされるでしょう。
 
 
それまで、当サイトは、マニュアル(手作り)でスクリプト、CSSを組み込み、ポップアップしたい画像毎に、HTMLタグで定義しています。メンドウな作業が増えた・・・・! 

早く何とかしてほしいなー!
 
 

WP 地図埋め込み プラグイン MapPress Easy Google Maps

ホームページ等でよく表示しているアクセスMAPのような地図をプラグインで探していたら面白いのを見つけた。簡単そうでちょっと面白い。

 「MapPress Easy Google Maps」プラグインである。

WP アクセス カウント・解析 プラグインCount per Day

WordPressのアクセス カウンター、アクセス解析 プラグインを見つけた、他にもいろいろあるようだが、今回は非常に簡単に設定でき、面白いそうなので「Count per Day」プラグインをインストールしてみた。

WP お問合せ プラグインinquiry form creator

お問合せフォーム プラグイン『contact form 7』が、問題を起こしたのでプラグイン『inquiry form creator』へ切り替えた。

WP コンフリクト? お問合せフォームcontact form 7 とギャラリーNextGEN Gallery

これまで お問合せフォーム プラグインとして、『contact form 7』を使用していた。
 
2012年6月5日に『contact form 7』がバージョンアップされた。
 
その後、お問合せフォームの動きが少しおかしい? また、当サイトで使用しているギャラリー プラグイン『NextGEN Gallery』も一部機能しなくなった。コンフリクトを起こしているようだ。

2012年12月某日、現在は問題解決されています。!!

« 前のページ次のページ »